忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

カラオケ店にて

発声練習を兼ねて一人カラオケへ行った。

市内某所のカラオケ店に入ると、平日昼過ぎという事もあって店内はガラガラ。機種も選び放題の状態。
僕は機種は別にどれでもいいので、禁煙の部屋(喫煙可の部屋だと、手拭いや服にタバコのニオイが染み付いて嫌なので…)を選択。

部屋に行ってみたら…狭い!
…5~6人入ったら一杯一杯な感じの部屋だけど、まあ、1人なので何の問題も無い。
でも「ちょっと暑いかな?」と思ったので、エアコンのリモコンを探したんだけど…

無い!

テーブルの上にもソファーの上にもモニターの裏を見ても、どこにもエアコンのリモコンが無い!
「うーん、どうしよう!? 店員さん呼ぼうかな~!?」と迷ったけど…「この季節、特にゲームの仕事の時に”エアコンの風の音をマイクが拾う”為にエアコンを切ったスタジオ内で、2~3時間1人で喋りっ放しって事もよくあるし…こういう状況には慣れっこだから…大丈夫かな!!!?」と思って、そのまま歌う事にした。

「全国ランキング」モードにして…まず「哀・戦士」を歌い…次に「ターンAターン」を歌い…その次に「メロスのように」を歌った時点で…

ダメだ!クソ暑い!!!!!!!!!!

腹式呼吸で歌うと体温が急上昇しちゃう上に部屋が狭いから、室内は完全にスチームサウナ状態になっちゃった!!!!
全身から汗を噴き出しながら、全国ランキングの順位が表示されている間に内線の受話器を取り、店員さんを呼ぼうとしたんだけど…

店員さんが出ない!

そうこうしている内に次に入れていた「装甲騎兵ボトムズ」の主題歌「炎のさだめ」が流れ出しちゃったので、とりあえず内線を切って歌う事に集中…「そうこうしている内に」と「装甲騎兵」がダジャレになっている事は見て見ぬ振りをして下さい。

…歌い終わったところですぐに受話器を取り店員さんを呼んだら、今度はすぐに出てくれた。
「エアコンのリモコンが無い」旨を告げるとすぐに来てくれたんだけど…店員さんが持って来たリモコンが、部屋のエアコンと周波数(?)が合っていない様で、何度ボタンを押しても反応しない!!!!!!!!
「ちょっと待って下さい!」と言って店員さんが一旦部屋を出て行ったんだけど…待っている間に次の「装甲騎兵ボトムズ~ペールゼンファイルズ」の主題歌「鉄のララバイ」が流れ出して…
店員さんが帰ってくるので歌うわけにも行かず…ボーっと待っていたら、店員さん、リモコンの説明書を持って来て、それを読みながら周波数を合わせ始めまして…
…ちょっと想像して下さい…

「ボーっと待っている汗だくのオッサン…リモコンの周波数を急いで合わせる若い店員のお兄さん…そして大音量で流れる「鉄のララバイ」…

ちょっとした地獄絵図ですよ!

「ペールゼンファイルズ」は”戦場の地獄”を描いた作品だし、「鉄のララバイ」は作品の内容にバッチリ合った歌詞という事もあり、灼熱地獄と化した部屋のこの状況と相まって、何だか頭が変な事になって行って!!!!!

…結局、「鉄のララバイ」が丸々流れ終わったところで丁度リモコンが使えるようになったんだけど…全く歌えなかったこの4分半ほど…

お店はオマケしてくれるんだろうなッ!!!?

リモコンが無かったのは完全にお店側のミスなんだから、4分半くらいはオマケしてくれるだろうな!!!!?
4分半あれば、マジンガーZの主題歌なら2回歌えるぞ!!!!!!!!?
…その後も80年代のアニメ主題歌を中心に歌っていたら…

ちゃんと予定通りに「10分前」の連絡が来ましたわ…

「おいおい!リモコンの4分半分をオマケしろやぁぁぁ!」って、文句を言うのも何だし…大人しく料金払って帰ったけど…

何か釈然としないなぁ…

この分のマイナス、どこかで埋め合わせされるんだろうか…

例えば宝くじで10億当たるとか。

何となくいい点が出た。

やった!

拍手[3回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R