忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

急に蒸し暑くなって来たなぁ…

気がつけばもう半年経ってる!

愛媛旅行に行ってもう半年!!!!? 早いわ~~~!
…こんな事を言っている内にすぐに年末になりそう…!今から来年の正月旅行の行き先を考え始めるかな!!!!?

そして7月に入ってからクソ暑い!
も~う、歩き始めて10分もするとすぐに全身から汗が噴き出して来る!
…そんな中、昨日、水を飲みながら地元をブラブラ歩いていた時に、あるアパートの横を通りかかったら…アパート1階の窓の網戸越しから…

3匹の毛玉に見つめられていたッッッ!!!!!!

窓に横一列になって、まだあどけなさの残るモッフモフの白猫3匹が、それぞれ自分の肉球をペロペロ舐めながら、僕の方をジッと見つめていた!!!!!!!!

うほ!

「おいおい!堪らねぇじゃねぇかよぉぉぉ!!!!!!!!! そんなに肉球を舐めてよぉ!肉球から何か美味い成分でも出てるのかぁぁぁ!!!!!?」と思いながらその横を通り過ぎようとしたら…僕の脳に3匹の話す声が響いて来た!!!!!

毛玉A「見て見て~!気持ち悪い顔の人間が歩いてるよ~!」
毛玉B「本当だ~!気持ち悪いね~!」
毛玉C「あの人間、顔が気持ち悪い上に汗だくだよ~!」

毛玉ABC「気持ち悪さ倍増だね~!」

…何か、気持ち悪くてすみません!
「網戸越し」という事は、飼い主が中からコッチの様子を見てるんじゃないかと思い、通報されないようにあまりジロジロしないでその場を去った…


それから数十分歩き、車も通れないくらいにとても狭い路地に迷い込んだ僕。
そこを歩いていたら…路地の端でコチラに背を向けてチョコンと座りながら、顔をコッチに向けて僕を品定めするようにジッと見ているキジトラに遭遇!
そのキジトラ…!近づいて来る僕の顔をしばらく見ていたんだけど…僕を「コイツ猫派だ」と見抜いたか、「ニャー!」と鳴きながら近寄って来て…

いきなり僕の足元でゴロンと寝転がった!

「はい、私いつも人間に甘える時はこうしていますけど、何か?」と言わんばかりに当然のような流れで、僕の足元に寝転がったキジトラはその直後…「おい人間、のどをいじれ」と頭をグッと反らして僕に強要してきた!!!!!!!

「ふっ!僕が言いなりになると思うなよ!」と抵抗していたら…な、何ぃぃぃぃ!!!?

手が!手が勝手に動くぅぅぅ!

こ、この猫!まさか「瑪羅門の一族」か!!!!!?
のどをしばらくいじっていたら、今度はおでこを見せて…「おい、今度はおでこを撫でろ」と強要してきた!!!!!!!!
「ふ、ふん!そ、そんなに思い通りに行くと…な!!?か、体が勝手にぃぃぃ!!!!?」と、「瑪羅門の家族」ネタを入れたら面白いかと思ったけど、予想以上に散らかり始めたのでこの辺で止めます。

そこで僕は手でキツネさんを作り、中指と薬指でおでこを、親指でのどをいじるという「二点責め」をしてみたところ…キジトラはかなりゴキゲンになったご様子で…

「お腹を触れ」と仰向けになった!!!!!

「…全く、おでことのどだけじゃ飽き足らず、今度はお腹まで触って欲しいのか?とんだ欲しがりさんだぜぇぇぇ!!!!!!!!」と、右手で「二点責め」をしながら左手でお腹を撫で回してやる事数分…

 ← 事後である。

キジトラ、毛繕いを始めやがったぜぇ~…!
僕のテクニックにバターになりかけたキジトラを前にして、暑さと猫の可愛さから完全に溶けてしまって「ドロヌーバ」と化していましたとさ。

…はい、猫に対して気持ち悪い妄想をする僕は、明日で42歳になるオッサンですが、何か?

拍手[4回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R