忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

うどんは美味い

最近、何となく原付の運転に慣れてきた僕。

木曜日がまるまるスケジュールが空いたので、「伊豆ヶ岳(地元でも有数の険しい山)の入口にある茶店まで行って、名物のうどんでも食べてくるかな?」と思ったんだけど…「まだ吾野(地元の一番西の地域)まで行くのは早いかな~!!?」という事で、吾野より近い名栗まで行って、そこでうどんを食べようと出かけた。

市街地から名栗へ行ってもいいんだけれど、一度、青梅に出てから峠越えをして行く事に。

原付に乗り始めた頃は自動車に抜かれる事が怖くて仕方なかったけど、最近は「どうせコッチは車より遅いんだから、抜くならどんどん抜いてくれ。どうぞどうぞお先に~」ぐらいの気持ちで走るようになったので、サイドミラーに後ろから車が来るのが見えたら、車の運転手さんが抜きやすいようにさっさと左に寄って道を譲る余裕が持てるようになった。

原付に乗るようになってから、スーッと静かに抜いていく人は丁寧、やたらとアクセルを踏んで「グオォォォー!」と抜いていく人は荒いというように、抜き方で運転手さんの運転が荒いか丁寧かがより解るようになって来た。
…乗り始めた頃は荒く抜かれた時でも「下手な運転してすみません!」って心の中で思っていたけど…最近は「抜くなら優しく上手に抜いてくれよ!その方がコッチだって気分が違うわ!」と毒づけるようになった。

最初の頃は風をそのまま感じるのが怖かったのに、この頃はバイク好きな人がよく言う「風を感じるのが気持ちいい」って事が解るようになって来た。
「花粉も少なくなったし、これからの季節は風を切って走ると最高だろうな~!」と思いながら、順調に走って青梅の峠に差し掛かる。
うねうねと曲がりくねった峠道を走っていて、ふと日陰に入った瞬間…

寒いっ!!!!!!

山の上から冷蔵庫のような冷気の塊が下りてくるのを感じた!
車で走っていた時は感じなかったけど、山ってやっぱり下界とは違うんだなと感じた。

その後も何台もの車に抜かれ、家を出てから40分くらいで目的のうどん屋さんに辿り着いたんだけど…

定休日かよッッッ!!!!!!!!!

ここまで来たのに何だよぉぉぉ!
もっとも、事前に定休日を調べなかった僕が悪いんだけど!

家を出てからずっと、お口がうどんモードになっちゃてた僕…時間は午後3時過ぎ…はい、途中のコンビニでうどんを買って…家に帰ってからそれを食べましたよ…最近のコンビニのうどん、お店で食べるうどんに引けをとらないくらいに味が良くなったな~。美味かったな~。美味かったけど…

僕は一体、何をしに行ったんだ!!!!!?

…まあ、峠道を走ったお陰で、コーナリングの練習にはなったけど。

連休中にでも伊豆ヶ岳の茶店へ行ってみるかな。
もちろん、お店の定休日をちゃんと調べてから。

拍手[4回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
川村拓央
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R