忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

初日の話

福岡へ飛ぶ前日、8日の夜11時過ぎ。
今思えば…宿を取った大鳥居駅近くのカプセルホテルを目指すも…印刷して持って行った地図と逆の方向へ進んでしまい10分ほど迷子になった辺りから、この旅のモヤモヤは始まっていたなぁ…

定刻通り6時45分に羽田を発った飛行機。
安定高度に入ったところで窓の下を見たら… 見渡す限りの雲海!
「おいおい!日本中曇りなのか!!!?」というくらいに眼下は雲まみれだった!

羽田を発って約1時間半後。
飛行機が高度を下げて雲の下に出た時に再び窓から眼下を覗いたら…あれ?海面のあちこちに…

白波が立ってるぞ?

…これじゃ島へ行く船が出ないんじゃないか?と不安になったけど…「いやいや!九州の荒くれ船乗りは、このくらいの波なら船を出すさ!」と祈った僕…

飛行機は予定より20分遅れで北九州空港に到着。
バスに乗ろうと空港を出た途端… 物凄い突風が!!!!!!!!!

思わずよろけるくらいの強風がずーーーっと吹いてた!しかも小倉駅行きのバスも、この強風で20分遅れていた!
「思っていた以上の強風…しかも雪まで舞ってるじゃないか!」と、船が出るかどうか心底心配になる…

約30分くらいで小倉駅に到着。
着替えの入ったバッグをコインロッカーに預けて渡船場へ真っ直ぐ向かう。
「大丈夫…船は出る…!時々、息が出来ないくらいの風が吹くけど!」と思いながら渡船場へ行くと…

「1便は欠航」という看板が!

あ~!やっぱりダメかぁぁぁぁ!
…しかし「1便は欠航」…なら2便は出るかもしれない!
2便の出る時間は14時半…まだ4時間以上ある。そこでタブレットを出して近隣の観光施設を調べたら、小倉から電車で10分くらい行った「スペースワールド駅」に「いのちのたび博物館」がある事を知る。
この博物館、以前テレビで紹介されたのを観て一度行ってみたいと思っていたので、「丁度良いや」と向かう事に。

「いのちのたび博物館」、面白かったわ~!
恐竜はじめ古代生物の化石や現代も存在している生物の骨格標本に剥製、発掘された土器などなど、生物の進化や人間の文化の歩みに興味がある僕には、とっても面白かったわ~!
館内を見物していたら、「恐竜時代のある1日」を紹介するショーが始まると係員の女性に教えてもらったので、早速その会場へ。

平日の昼間という事もあって、お客さんは僕の他に若い母親と小さな男の子と女の子の親子連れと、若いお姉さん1人だけだった。
時間通りに始まったショーは、案内役のお兄さんが会場に設置された恐竜ロボットの動きに合わせてストーリーを紹介していくものだった。

ロボットの作りの精巧さに驚きながら8分ほどのショーは終了。
「面白かったな~」と思いながら会場を出ようとしたら案内役のお兄さんが、どうやら彼の知り合いだったらしい若いお姉さんのお客さんに…

「失敗した~!」

と大きな声で言った…
…おいおい、一応舞台経験もあるオッサンから言わせてもらうと…そういう事はバックヤードで言いな!
お客さんは君が失敗したかどうかなんて気付いてないんだし、「失敗した!」なんてお客さんが耳にしたら「え!? 失敗したものを見せられたの!!?」って思うでしょ!

その後、予定通り13時40分にスペースワールド駅に戻り再び小倉へ(結局、3時間半も博物館にいたけど全然飽きなかった)。

…一縷の望みをかけて渡船場へ向かうと…

「2便欠航」の看板が…!

…これでこの日は島へは行けなくなったので、「天気だけは仕方が無い!」と諦めて小倉市街地を観光する事にした。

まず、地元で有名という八坂神社を参拝。
神社の隣にある小倉城を見物した後、今回の旅のもう一つの目的である「松本清張記念館」へ。
…2年前にも訪れたここへ再びやって来たのは、先日ここにも書いたけど…深大寺へ出かけた際に「松本清張記念館」でしか売っていない清張の手ぬぐいを落として来てしまったので、それを再購入したったから。
館内の展示物を一通り観て回った後グッズコーナーへ行ってみたら…あれ?

手ぬぐいが無い!!!!?

手ぬぐいが置いていない替わりに暖簾が売られていた…そこで店員さんに「手ぬぐいは売っていないんですか?」と訊いてみたら…

「売り切れてもう製造していない」との事…



えぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!?

この時、僕の頭の中に浮かんだ言葉は…

「僕、今日は一体何をしに来たの!!!!!?」

ここまで旅の目的を何一つ達成していないんだけど…
…その後、小倉庭園を見物していたら…

猫がいた!

でもこの猫、人間を物凄く警戒していて…5mくらい離れたところにいた僕を見るなり脱兎の如く逃げて行き…

僕が見ていた間、ずっと水を飲むふりをしてやり過ごそうとしていた…

庭園内の邸宅を見物していたら、後からアジアから観光に来たらしい家族連れがやって来たんだけど…その中の10歳くらいの男の子が…立ち入り禁止の部屋の中に入って走り出しまして…
「うーーー!注意したいけど言葉が解らない~!」とモヤモヤしながらそこを離れ、予定より早めにホテルへチェックイン…

ホテルの部屋で1時間半くらい横になってから、「ここへ食べに行こう」と決めていたもつ鍋のお店へ向かう。

10分くらい歩いてお店に到着。
「雰囲気の良い店だな」と入店すると、男性の店員さんから「当店は2人前からの注文ですが、大丈夫ですか?」と聞かれた。
もつ鍋って量があるようでも2人前くらい食べられるので「大丈夫です」と答え店内へ。

もつ鍋、美味ぇぇぇぇ!

やっぱり本場のもつ鍋は美味いな~~~!
周りのお客さんが全員、福岡の言葉で話をするのを聴きながら食べていたけれど、その雰囲気も相まってもつ鍋美味かったわ~~~!
シメの薄きり餅まで、スープを一滴も残さずに2人前全部食べて来た。
ただ、周りのお客さんが全部カップルだったのはちょっと辛かったなぁ…

ホテル近くのコンビニでチューハイのロング缶を1本買って帰り、「星野源さんのオールナイトニッポン」を聴きながらそれを飲んでいたら…積もり積もった精神的・肉体的疲労からすぐに眠くなっちゃった…

こうして1日目は終了…
「明日、風だけ止んでくれ!」と祈りながら夢の中へ…2日目も波乱が待っているとも知らずに…!

次回へ続く…

拍手[6回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
川村拓央
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R