忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

前回の続き

14時にガソリンスタンドを出発して秩父へ。

うちから秩父市街地までは、車で大体1時間。
「到着は15時頃か…ちょっと遅い昼食になるな」と思いながら、国道299号線を西へ向かって走る。
山と川に沿ってうねうねと伸びる国道をビュンビュンと快調に行くうちのワゴンR。
「たまにはこういうドライブもいいな~」と思っていたんだけど…

順調だったのは最初の内だけだった…

武蔵横手駅を過ぎた辺りから、ポツポツと雨が降り始めたのが…それが間もなくザーザー降りになり…東吾野駅に近づいた辺りから…段々と前が詰まり始めて…
この道は飯能から秩父へ抜ける唯一の道なので、トラックも頻繁に通るんだけど、この時も僕の5台前に大型トラックが走っていて…
どうしてもトラックの後ろにつくとスピードが下がる(上り坂になると時速30キロくらいになっちゃう)のは仕方が無い…そしてこの道(特に川側の飯能から秩父へ向かう側は)待避所が無い!
待避所さえあれば、トラックも後続車を先にやる事が出来るのに!

もちろん、事故を起こさない事を最優先に、安全運転で走っているトラックドライバーさんを僕は尊敬しているので、ゆっくり行く事は別に構わないんだけど…今回、僕をイライラさせたのは…

僕の後ろについた黒い軽ワゴン!

も~~~う!車間ほぼ0でピッタリくっついて走っていて!!!!!!!
おいおい!

僕を煽ったって仕方ないだろう!!!!!!?

僕を煽ったってお互いにイラッとするだけで、何一つ生産的な事はないじゃないかよぉぉぉ!!!!!!!!
…結局そんな状態が秩父市街に出るまで続きまして…

気を取りなおしてそば屋さんを目指す。
僕が今回行こうとしているのは影森駅の近くなので、市街地から更に10分程走らないとならない。
時刻は15時半近く。「予定より結構遅くなっちゃったな~」と思いながら車を走らせていたら、目標のお店に到着!
駐車場に停めて車を降り、お店の入口へ行ったら…え!!!?

本日の営業終了!!!!?

…何と15時に営業を終了していた!!!!!
「う~~~わ~~~~!どうしよう!!!!!?」…今日はここで食べると決めて来たので、他の店の情報が全く無い!
「とりあえず西に行ってみるか」と思って、再び車を走らせる…

140号線をしばらく西へ行くと…「そば・お食事処」の看板があったので様子を見てみると…

こっちも営業終了!

…更にもうしばらく移動したら…「この先右折・秩父そば」という看板が!
「よし!そこにしよう!」と、指示通りに右折をして、結構な高さの渓谷にかかった橋を渡った先に見えたお店の駐車場に入ったら…

本日休業!!!!!!!!!!?



噓だろ!!!?

「もうこうなったら、途中にあったコンビニに寄ってそばを買うか?」と思った次の瞬間…「あ、この先に道の駅があるな。道の駅ならそばも食べられるんじゃないか?」と気付く。

140号線に戻って更にもうしばらく西へ行き、「道の駅あらかわ」という看板に従って左折。
道の駅の看板のすぐ横に「そば処」という看板も立っていたので期待を高めつつ駐車場へ停車。

時刻は16時過ぎ。
車を降りて、まずは道の駅の真ん前に建つ「そば処」を覗いたら…本日終了!
次に道の駅の建物を訪れたら…やった!食事が出来るぞ!

「そば!そば!」と心の中で叫びながら店内に入って、食券の販売機に書かれたメニューを見たら…

うどんが充実してた。

「そばがき」はあるけどそばが無い!!!!!!!!!
…実は、秩父から飯能周辺までの西埼玉は…そばと同じくらいに「武州うどん」と言って、滅茶苦茶コシのあるうどんが有名で、生粋の飯能人の僕は特に珍しさを感じなくて…
…正直「そばを食べにここまで来て、結局うどんを食べるのか」と思ったものの、「ならここでしか食べられない物を食べよう!」と切り替えて、改めてメニューを見たら…僕の糸目はある商品に釘付けになってしまった…!

鹿肉うどん!!!!!?

鹿!!!? 鹿ってどんな味なんだ!!!!!!!?
迷わず鹿肉うどんを注文。
待つこと数分で出て来たうどんは…

スゲー美味そう!

関東特有の黒いつゆに、コシのあるうどんと恐らく地元で採れたのであろう絹さやが入っていて、その中央にゴロッと乗った鹿肉の塊が!

…感想。

滅茶苦茶美味い!!!!!!!

何と言ったらいいのか、牛とも豚とも羊とも違う、凄く野性味あふれたプリプリな食感と味をしているんだけど少しも獣臭くはなく、ただただひたすら「自然の滋味あふれた美味い肉を食っている!そば食べられずにこのうどんに出会えたのは大正解だったわ~!」って多幸感に包まれた!!!!!!!!
そして店員さんから勧められた行者ニンニク入りのタレと、すりゴマ、天かすを入れて食べてみたら…味が変わって更に美味さが増した!

食べ終わった後、「…とは言え、そばを食べられないのはやっぱり嫌だ!」と思ってお土産売り場に行き、秩父自然薯そばを買って帰った。
その日の夕飯は「料理作るの面倒臭い!」と言って、母が早速そのそばを茹でてくれた。やっぱり美味かった。

それにしても「鹿肉うどん」は大発見だったな~!また今度食べに行こうかな~!

拍手[4回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R