忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

夏が来ると思い出す…

…何だか9日がバカみたいに暑かった以降、全く夏らしくない気温が続いて…汗っかきの僕としては助かっているけど…
やっぱり夏が暑くないと妙に寂しいものを感じるなぁ…
…そう考えていたら今月もあと10日…

早い!

生徒さんたちは、もう夏休み終わりでしょ!!!?
…毎年、この季節になると思い出す中学時代のエピソードがあって…

中学1年の夏休みのある日。
ギラギラと太陽が照りつける中、当時僕も所属していた卓球部の友達6~7人で市営プールへ行った。

そこで2~3時間遊んだ帰りに、銀座通り商店街にあるお店でソフトクリームを買って、それを食べながらお喋りをしていたら…話の流れが…

「Hな本買おうぜ!」となって…

…「Hな本買おう」と言っても、当時の僕らは何しろ中1。見た目はみんなガキですよ…
そこで協議の結果…その中で一番身長が高く、見た目が一番オッサンっぽい…

僕が代表して買いに行く事になって…

全員で20円ずつ出し合い、友人達は公園へ移動し、僕1人自転車で東飯能駅前通りにあった古本屋さんへ移動。
狭くて蒸し暑く、おまけにカビ臭い店内に入り、真っ直ぐHな本コーナーへ向かう僕。
…そこから山のように積み上げられた本を前にして…

物凄い長考が始まりましたよッ!

まず、もし僕が13歳になったばかりなのに、Hな本を買おうとしたなんて事が店長さんにバレでもしたら…

110番されて豚箱入りに決まってる!

そして、当時僕が買っていた雑誌と言えば…
「ファミマガ」、「Beep」、「PCエンジンファン」、「マイコンベーシックマガジン」、「コロコロコミック」、「コミックボンボン」、「月刊わんぱっくコミック」に「少年ジャンプ」という…ゲーム情報誌と少年漫画誌だらけで…アイドルが表紙になっているだけで、手にする事すら出来ないくらいにドキドキしちゃうんですよ!
たとえHな本じゃなくても、「アイドルが表紙」ってだけで少年漫画誌でも緊張しちゃうんですよ!!!!!!!
何しろ、「ファミマガ」に連載されていた「ファミコンエンジェル」のコスチュームでドキドキしてたくらいだったから!

…冷房の効きもそんなに良くなくて蒸し蒸しした店内で、まんじりともしないで物色していたら…

気がついたら1時間近く経過していた!

そこで、「えぇぇい!ままよ!」と1冊を手に取った僕が、「庭園の隅に倒れていたルパンに水を飲ませてあげた、幼少期のクラリスばり」に”震える手”で商品をレジに持って行ったら店長が
…!

「…まぁ、GOROならいいだろ」

と一言…

えぇえぇ。
メチャクチャ勇気を出して僕が手に取ったのは「GORO」ですよ。
別に「GORO」はHな本じゃなくて、普通のアイドル雑誌ですよ…でも!当時の僕はそれすらも知らないくらいにウブで…
しかも、店長さんが「GOROならいいだろ」って一言から…

僕が18歳以下って事はバレバレだったわけで!

もしあの時に「デラべっぴん」や「エロトピア」をレジに持って行ったら、きっとそのまま豚箱に送られてましたよ!!!!!!!

その後、みんなが待っていた公園へ移動したら「おせーよ!」と散々文句を言われた僕…
「俺の気も知らないで!」と思いながら買って来た「GORO」を渡したら、そこで鑑賞会が始まったんだけど…まー!そこにいたのも全員ピュアだったから、ビキニ姿のグラビアを観て

「うわ~!スゲーーーー!エロ~い!」

の大合唱!
…それを受けて「苦労した甲斐があった」と嬉しくなった。

…あれから約30年。
当時、一緒に市営プールへ行ったみんな。

あの「GORO」、どこに行った?

「みんなでお金を出したから回し読みしようぜ!」ってなったはずだけど、あれ以降、僕の所には回って来なかったんだけど!!!!!?
…まぁその後、僕は卓球部を辞めちゃったから確認のしようもないけど…

その古本屋さんも随分前に閉店して、今その跡地にはパブやナイトクラブが入るビルが建っているけど、きっとこの街に住んでいる限り、夏が来る度にこのエピソードを思い出すんだろうなぁ~…

拍手[4回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R