忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

4Kテレビと格闘した話

ここで何度か書いてサラッと自慢して来ましたが、1年ほど前にT社の4KテレビとS社のブルーレイレコーダーを購入しまして。
セッティングに来た電気屋さんが、「ブルーレイレコーダーを通した方が、より綺麗に観える」と言ったので、そのようにしてテレビを観て来たんだけど、さすがは4K。

質感が凄い!

まるで「そこにいる」ようなリアルな映像が楽しめていたんだけど…
2~3週間前の夜、録画しなくて良いドラマを録画していたので停止を押したところ…

画面に謎のメッセージが表示されて…

その直後から急に、画面が「ボヤ~…」っとにじんだ感じで映るようになった…
…何と言うか、普通の液晶テレビよりぼやけた感じになっちゃいまして…

「おかしいな~?」と思って、テレビのリモコンの設定ボタンを押し、映像メニューを色々と調整してみようとしたら…

何か複雑!

「何とかゲインをいくつ調整する?」とか「グラフの曲線を調整して下さい」とか…素人には難しい!
「…まあ、色んな数値が高い方が綺麗に映るんじゃないか?」と思って、各項目の数値を最大に設定。そして番組を観てみたら…

う~~~ん。違うな~…

綺麗にはなったけど、前みたいにクッキリハッキリしないなぁ…明るいところの映像は綺麗に映るけど、暗いシーンになると…何と言うか…画面全体が蚊帳の中から観ているような、ザラザラした映像になる…

そこで、今度はブルーレイレコーダーの映像調整をやってみる事にした。
こちらはいくつかの項目の数値を「0~5」のどれかに設定するだけ(0が一番効果が低く、5が一番高い)なので簡単だったんだけど…こちらも全ての数値を最大にしてみたら…

う~~~ん!やっぱり違うな~~!

またちょっと綺麗にはなったけど…文字がジワ~っとぼやける…「ドラゴンボール超」を観ても、前はもっとハッキリ映ってたし、「ボトムズ」の再放送やブルーレイの「ナディア」も、「リアルタイムの時より色が鮮やか!」と驚いたのが…リアルタイムと同じレベルまでザラッとした映像になっちゃってる…

ここで、画質が落ちる直前に画面に表示されたメッセージの文面を思い出してみた…

確か「高出力モードを終了します云々」書いてあったような…

そこでテレビとブルーレイレコーダーの説明書を取り出してきて、映像設定の項目を片っ端から調べてみたら、ブルーレイレコーダーに「HDMI高出力解像度設定」というものがあった。

コレじゃないのか!!!?

早速その設定画面を出してみたら、4つあるHDMI解像度の内、一番低い設定になっていた。
それを一番高い設定に切り替えてみた次の瞬間…

うわ~!クッキリハッキリに戻った~!

ぼやけた画面からクッキリな画面に戻った瞬間って、何だか、度がピッタリ合ったメガネをかけた時の感じに似ている!!!!!!!
そして、この操作に行きつくまでに色んな設定を最大数値に変更しちゃったから、変にギラギラしちゃって逆に見辛い!
その後、数値を丁度良い設定にする作業が大変だった…

結局、高画質に戻ったから良かったけど…それにしても何故、録画を停止したら画質が下がったんだろう?
それと、こんな事なら最初から説明書を調べれば良かった!

拍手[5回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R