忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

あくまでも僕の仮説です

新聞の花粉飛散量をチェックしたら…

今日は「少ない」予報!

いや~!ここ2ヶ月近く、毎日毎日「とても多い」や「多い」予報で、真っ赤な関東地方の地図ばかり見て来たから、「少ない」予報の青い地図を見るの久しぶりだわ~!
そして、今日は…

目も鼻も凄く楽!!!!!!

なので、今日は勇気を出して半年ぶりにマスクをしないで外出してみたけど、クシャミも鼻水も出なかった!

そんな感じで、ラジオを聴きながらのんびりと外を歩いていた時にふと気付いたんだけど…最近のタンポポって…

茎が短くなっていないか…?

実は今、「超時空要塞マクロス」を第一話から観ている最中で、昨日、ボドル艦隊の総攻撃で地球が壊滅してから2年後というところの話を観まして。
その中で主人公の輝(ひかる)がタンポポが群生している場所を見つけるシーンがあって、そこのタンポポが全部、茎が長く描かれていたのが心のどこかに引っ掛かっていたせいで気付いたのかもしれないけれど…タンポポの茎が短くなってるよな…?

茎が長いのも生えてはいるんだけど、丸く広がる葉っぱの真ん中に、ほとんど茎が伸びずにすぐ花が咲いているようなタンポポが増えているように感じる(今日2時間くらい歩いた感じでは、茎が短いのと長いのの比率は6:4くらいかな?)…

茎が短いタンポポが増えた理由を、僕なりに考えてみた。
…まず、タンポポの茎が長かったのは、少しでも高い所から種を飛ばした方が、より遠くまで飛ばせるからだと思うんだけど…そこから考えると「茎が短くなった」のは、「長くする必要性が無くなった」からで、「長くする必要性が無くなった」一番の理由は…

人間がもっと高い位置から飛ばしてくれるから

じゃないだろうか?

「茎が長い」=「踏まれたりすると折れやすい」、「高い位置まで水分を運ばなきゃならない」ってデメリットもある(と思う)ので、タンポポにしてみれば短くて済むなら短い方がいいはず(飛ばなくて済むから飛ばない道を選んだダチョウのように)。
大変な思いをして長い茎のままでいなくても、「綿毛になったら人間が茎の長さよりもっと高い所から種を飛ばしてくれる」となったら、タンポポも楽になる道を選ぶんじゃないだろうか?
つまり、人間の「遊ぶ」という行為を植物が利用して進化した結果、茎が短いタンポポが増えたんじゃないだろうか!!!!!!?

…と、ここまでほとんど妄想に近い事を書いて来たけれど…タンポポは確か多年生なので、抜かれずにいた個体が何度も踏まれる事で、茎を低く低くしていったのかもしれないけど…

あと、オッサンになってマクロスを観なおすと…僕はミンメイじゃなくて美沙だわ~!
リアルタイムの頃はよく解らなかったけど…ミンメイは子供ゆえの無邪気な残酷さがあるんだなぁ…それに対して美沙はヤキモチの焼き方が可愛い!



話変わって。
それにしても、財務官僚のおじさんのセクハラ発言、酷いな~!
あんなの、たとえば僕が養成所の女の子似言ったら、一発でクビが飛ぶけどな~!

拍手[3回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
川村拓央
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R