忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

まんまるに遭遇

原付の運転にちょっと慣れてきた感じがするので、ちょっと遠出してみる事にした。

どこに行こうか考えた結果、交通安全のお守りを授かりに隣の日高市にある高麗神社まで出かけてみる事に決定。

ちょうど秩父の芝桜が見ごろを迎えているので、そっち方面への車でごった返す道を一路、高麗神社へ向かって原付を走らせたけど…

怖いわ~!

むき出しの状態で車道を走っている時に、車に抜かれる事にまだ慣れないわ~!
小学校低学年男子が必死に漕いでる自転車くらいの速度で走っているから、抜くなら抜いてくれて一向に構わないつもりなんだけど…すぐ右側を車が通り抜けて行く時の圧にはまだ慣れないわ~!
今日は何十台って車に抜かれた上に、原付のお爺ちゃんにまで抜かれたけど…慣れないわ~!

ゆっくり走って高麗神社に到着。
駐輪場に原付を停めて境内に入ったら…

マヌルネコかッッッ!!!?

まんまるでモッフモフの猫が、駐車場の隅にチョコンと座っていた!

5mくらい離れた所でしゃがみ、「おいでおいで!」してみたら…

コッチに向かって突進して来たぁぁぁッ!

猫、真っ直ぐ走って来たと思ったら、しゃがんでいた僕の左のふくらはぎに「ゴスッ!」っと体当たりを食らわせて来た!
「自分よりデカイ相手を倒す時は、まず足を狙え!」ってセオリー通り(グラップラー刃牙で学んだ知識)!

猫は僕の太腿に両手両足を乗せた後…「よっこいしょ」って感じで、僕の足に乗っかって来た!

「この巨像、倒してやる!」って事か!!!!?

チクショウ!ワンダみたいに僕にしがみついてきやがってぇぇぇ!!!!!!! 猫と僕の体格差は、ちょうどワンダと第一の巨像のそれと同じくらいだったけど!!!!!!

猫は2分くらい僕に乗った後、「にゃー」と鳴きながら地面に降りると、今度は僕の目の前で背中を向けてうずくまり、顔だけコッチに向けて「にゃー」と一鳴き…

「撫でろ」って事かッ!

「何してんだよ人間~!気が利かねぇなぁぁぁ!早く撫でろやぁぁぁ!」って目で僕をガン見して来る猫!

たまらねぇぜ!

大人しく言う事を聞いておこうと、催促されるまま背中や頭、のどの辺りを撫で回していたら…猫は何だかムズムズし始めたのか…

こんな顔をして体を掻き始めた!

この後、猫は僕に飽きたのかテクテクとどこかへ行っちゃったけど…お守りを授かってからの帰り道…

ニヤニヤが止まらなかった!

ニヤニヤと同時に、花粉で涙も止まらなかった!
またあの猫に会えるように、ますます安全運転を心がけようと思った。

拍手[5回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
川村拓央
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R