忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

通い始めて1ヵ月…

将来を考えて学校に通うようになってちょうど1ヵ月。

学科を40コマちょっと受けた後、筆記試験に合格しないと実技の講習に入れないというシステムなので…今はとにかくスケジュールの空いた時にちょっとずつ学科の授業を受けている段階でして、このひと月でようやく学科を半分まで消化できた…

これまで三人の先生の授業を受けたんだけど…このお三方がみなさん…

キャラが濃くて濃くて…!


・50代半ばと思われる女性、A先生の場合。

内容はとにかく実践的。
その日の課題以外の事に関しても、生徒の体を使って実技指導をする。
…ただ、あまりに実践的過ぎるのと…話があちこちに飛び捲くるので…ド素人もいい所な僕のような生徒には、とりあえず今日押さえるべきポイントがどこなのかが解りづらい!
あと、説明が物凄く早い!!!!!!
この学校は卒業生が聴講に来てもOKなので、そういった、もうプロとして仕事をしている人たちにはピッタリなんだろうけど…知識0の初心者には「運転免許を取りに行ったら、いきなり大型特殊で路上を走れ」って言われたみたいで…


・40代後半の男性、B先生の場合。

話し方がゆっくりで、とにかく「初心者」が解りやすいように、しっかりポイントを押さえて説明してもらえるのがとてもありがたい!
…ただ!
喋り方…なのかな~!? お話が面白くないのよねぇ……!
例え話が30年前のテレビからの引用だったり…ピタッピタッと語尾が体言止めになっちゃう癖のせいか、話の流れが止まっちゃう感じがするのよねぇ~…
喋りに関しては一応、僕の方が専門だから…先生の癖が気になっちゃって仕方がない!


・50代半ばらしい男性、C先生の場合。

その日の課題の内容を、順を追って事細かに説明してもらえるし、話しぶりも面白いので、解りやすいし楽しいんだけど…授業が始まる前にその日の授業内容をみっっ………っっちりと、ホワイトボードに書くので…

書き写すのが泣きたくなるほど大変!

しかも、ホワイトボードに書かれた事を中心に授業が進むので、書き写さない事には理解が浅くなっちゃうし、帰ってから復習ができない!!!!!!
おまけに達筆すぎて判読できない文字があったりして…毎度1コマの内に数回、「書き写すの…無理!」って心が折れる…


…と、どの先生もキャラが立っているんだけど…こちらとしてはお三方の長所を合わせた教え方をしていただけると…凄く覚えやすいんだけどなぁ…!

ま!がんばります!

拍手[4回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
川村拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R