忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

イライラからニヤニヤ

朝から養成所の講師の仕事に出掛ける。

11時からのレッスンに間に合わせるために、9時10分発の電車に乗ったら…発車間際に1人の男子高校生が飛び乗って来た…

…この高校生、乗り込んで来てすぐに…

床にリュックを放り投げ、足を投げ出しながら席に座りやがりまして…

…始発駅だし、休日の朝という事もあって車内は空いていたし…しばらくしたら引っ込めていたから、足を投げ出したのは「まぁまぁ…」と思っても…

床のリュックはダメだわぁぁぁ…!

…足を引っ込めるのと一緒に、通路の真ん中に放り投げたリュックを足元に戻してはいたけど…どうして床に荷物を置いて平気でいられるんだろうか…?
…電車の床って(清掃しているとはいえ)、どこで何を踏んで来たか解らない不特定多数の人たちが歩いてる場所なのに…
…そしてそのリュックを家に持って帰って、平気で部屋の床に置いたりするんでしょう…?

考えられないわッ!

しかも背中側を床につけてたけど、それを背負ったら服も汚れるじゃないか…!…まさか出先でお店に入った時に、そのリュックをテーブルの上に置いたりしないだろうなッッッ!!!!!?

…今の若い衆の、「その辺の床や地面に座れたり、平気で荷物を置けちゃう」この感覚が全く理解出来ない…
なのに、髪型や服装に細かかったり…ニオイに敏感だったり…眉毛やら腕やらあちこち脱毛したりして…ねぇ?
…まあ、こういう事が気になって仕方が無いのは…「今の若い衆」って言葉を使うようになった、僕がオッサンになったって事ですね…


仕事帰りに稽古場から西武新宿まで歩いて帰った。
西新宿の住宅街をぶらぶらしていたら…

三色猫と遭遇! (デジカメを忘れたのでケータイで撮影)

この三色猫、道の隅っこでジーっとしていた所へ「写真撮らせて」と、2mくらいまで近づいてみたら、逃げる素振りも見せず微動だにしなかった!
そして、上の写真を撮った後に「ちょっと撫でさせて~」と更に一歩近寄ったら…

「ちょっと!やめて!」

って顔で僕を見つめながら、そそくさと立ち去って行かれちゃった…
何だよぉぉぉ!

おさわりNGの子かよぉぉぉ!!!!!!!!

そこまで近寄らせて「おさわりNG」の生殺しなんて酷いよぉぉぉ!
…もっとも、そういう所も堪らないし、それから帰宅するまでの間ずーっと、ニヤニヤが止まらなかったけど!

拍手[3回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R