忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

スタンプまでの案内がちゃんとしている駅と、そうでない駅があるのが気になる…

先週火曜日。
13時半から15時半まで、養成所の講師の仕事へ行ったんだけど…講義内容の組み立て時間の読みを完全に間違えて…終了時間を約30分オーバーした…

帰りは稽古場から笹塚の駅まで教え子たちと一緒に戻ったら、数人が遅めの昼を食べに行くと言ったんだけど…僕はパスをした…その理由は…

ガンダムスタンプラリーを進めたいから!

えぇえぇ!クズ野郎ですよッ!
僕自身が専門学校生だった時、恩師は僕が「お茶に行きましょう」って誘ったら余程の用が無い限り付き合ってくださいましたよ!でも僕はスタンプラリーでパスしちゃいましたよッ!
でも!埼玉の田舎に住んでる者は、東京に出た時に行けるだけ行っておかないと、全65駅制覇なんて無理なんだもの!
…そんな、エルラン中将ばりのクズっぷりを炸裂させて新宿駅へ向かい、750円で都区内パスを購入。
中央・総武線を西へ向かって攻める作戦に出た。ガルマを破った後、中央アジアを抜けてオデッサへ向かうホワイトベース隊の気分で。

中央・総武線を制覇しちゃおうかなと思ったけど…前回で「1時間に6駅が限界」という事が解ったので…開始時間がすでに16時を過ぎていた事もあり、ど真ん中の四ッ谷駅からスタートする事にした。

総武線に数分乗って四ッ谷駅に到着。
ここのスタンプは「コアファイター」!駅からのメッセージによると「四ッ谷は山手線の内側を走る中央・総武線のほぼど真ん中に位置するから」だそうで。

次の信濃町駅は「デギン・ソド・ザビ」。
スタンプを押していた時に流れた、「JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー 行きまーす!」の「行きまーす!」部分をアムロっぽく言う、男性の駅員さんの案内アナウンスを聞いて…

遊んでるな!

と思って、ニヤッとしてしまった!
「駅員さんもこのイベントを楽しんでるな!」と思った!けど!一つ注文をつけるとしたら…

やる以上は思いっきりやって!

「行きまーす!」にまだ恥ずかしさが見えたぞ!

次の千駄ヶ谷駅は「アッガイ」。
「アッガイ人気にあやかりたい」のが選考理由らしい。アッガイ、確かに可愛いよな。劇中でのやられ方は結構エグかったけど。

代々木駅と新宿駅は前日に押したので、次は大久保駅で「ゴッグ」を押す(何故ゴッグなのかの理由は特に書かれていなかった…)。

次は東中野駅で「ガンキャノン」。
ここも何故ガンキャノンなのかの理由は書かれていなかった…と、ここで僕がスタンプを押そうとした所へ、ママチャリに乗った30代半ばくらいの女性がやって来て、10冊くらいのスタンプ帳にスタンプを押し始めたんだけど…

あれは何だったんだ?

友達に頼まれたのか?それとも…転売?
…どちらにしても列に並んで待っている人たちもいたんだから…

1冊押す度に列に並びなおせよッ!

…と、思っちゃったんだからしょうがない。

軽くイラっとしながら電車に乗り次の中野駅へ…
ついにやって来た!主人公「アムロ・レイ」!
まー!アムロのスタンプを希望した駅は山ほどあったんだろうな~!
「サブカルチャーの発信基地として」って事らしいけど、確かに「アムロは中野、もしくは秋葉原」ってイメージだわ~!
さすがに主人公のスタンプだけあって、続々と人が押しに来ていた。

次の高円寺駅は「イセリナ・エッシェンバッハ」。
「ガルマ様ぁ~!」でお馴染みのキャラだけど、駅からのメッセージの文章が「ガルマと恋に落ちたと”言われています”」とか…「ガルマの仇討ちで命を落としたと”言われています”」って文体だった事から…

「駅員さん、さては…詳しくないな!?」

と、作品後半でアムロやララァのおでこから出た光を「ピロロロリ~ン!」と発しながら思った。

次の阿佐ヶ谷駅は「ウッディ・マルデン」。
ここのメッセージは高円寺とは打って変わって… 熱い!
アムロが成長するためにウッディ大尉が果たした役割を熱く語っていた!阿佐ヶ谷はJR東日本のジャブローに僕が認定!

次は荻窪駅の「キシリア・ザビ」。
「…ジオンの超大物が何故ここに?」と思ったら、「キシリアに負けず劣らぬ美しい女性職員が多いから」という事らしい。スタンプを押してすぐに今日の最後の駅である西荻窪へ。

西荻窪駅のスタンプは…「ワッケイン」!
今、スタンプラリーの影響を受けて、また第一話から観直してみると…これまではワッケインを「何て頭の固い!」って目で見ていたけど、実は柔軟な対応も取れる指揮官なのよね!
すでに18時近くだったのでスタンプを押して区内パスで改札を通り、「JRで国分寺まで行って西武線に乗り換え、そこから東村山へ行って西武新宿線に乗り換えて所沢へ。所沢で西武池袋線に乗り換えて帰宅」というルートを考えたんだけど…

ここで区内パスの罠が!

…今回の区内パスが使える西の端っこ駅は…

西荻窪まで!

これをすっかり忘れていた僕は…国分寺駅で西武線の乗り換え改札に引っ掛かり…乗り越し金220円を払う事に…こんな僕にワッケインもきっと「寒い男だとは思わんか…?」と言うに違いない…

…正直、「民間人枠でイセリナを入れるなら…ミハルが良かったなぁ~…」と思ったのは僕だけでしょうか?僕だけですね!

拍手[5回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
川村拓央
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R