忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

新商品に驚いた話

今朝、新聞を読んでいたら驚いた!

「ハロ」が発売される!!?

言うまでもなくハロは、ガンダムに出て来る、人と会話出来るだけでなく、脳波を測定したり「お世辞を言う機能」まで搭載した、アムロが作った超高性能ロボット。

「まあ、アニメの中の存在だよな…」と思っていたけど…

まさか宇宙世紀を迎える前に商品化されるなんて!

記事によるとこのハロ。
大きさは作中の半分くらいで、ガンダム関連に特化したAIを搭載。持ち主とガンダム(モビルスーツのスペック・名台詞など)に関した会話やうんちくを語り合える。
その際、ハロは相手の方に顔を向けたり、目を点滅させたり、ゆらゆら揺れたりするんだとか!
写真を見ると羽部分が開閉するようだけど、移動機能はついていないらしい(記事には”移動機能もつけようと思えば技術的には可能”と書かれていて驚いたけど)。

凄いな~!
まさか僕が生きている間にハロがAIロボットとして一般発売される日が来るなんて!ガンダムの世界でも「Zガンダム」のちょっと前にはオモチャとして出回っていたけど。
これでカミーユの命を救ったように、銃弾を跳ね返すような装甲だったら完璧!…ただ、その価格は…

15万円!

うん!安くはない!
現実世界がちょっとずつガンダムの世界に近づいているんだな~!


そして。
夜、youtubeを観ていたら…また驚いた!

「バイオハザード2」がリメイクされる!!!!?

2と言ったら、数あるバイオシリーズの中でも「ゾンビと戦っている!」と感じさせてくれた、僕が一番好きな作品!
舞台が前作の「洋館」という限られた空間から「街全体」に広がった衝撃と、ゲームスタート直後に周囲を無数のゾンビに囲まれるという絶望感は、未だにハッキリ覚えてるわ~!
発売当時は「うわ~!凄いグラフィック!」って思ったもんだけど…何しろあれからもう20年ちょい。

今見ると、やっぱり粗いなぁ~…!

初代PSからPS4になり、どんな感じでリメイクされるのかと思って、公開されていた映像を観てみたら…

スッッッゲー!!!!!!!

システム的には4以降のように、主人公の背後から見た第三者視点に変更になったようだけど、操作性と臨場感を上げるにはナイスな変更だと思う。
…そして何よりも!最新のCG技術で描かれたラクーンシティーと警察署内!撃たれる度に髪の毛一本一本まで動くゾンビ!

今のゲーム機ってスゲー!

…と、よく考えたら今20代前半より下の世代って多くの人が…

2をやった事が無いんじゃないか!!!?

…こういう所にもジェネレーションギャップが!
そりゃなぁ~…「一旦は完成したもののもう一度最初から作り直す為、2の発売が大幅に延期になった」と知ってガッカリしたあの頃、20代前半だった僕も今や40代のオッサンだもんな~!
時間は確実に流れているんだな~…

拍手[6回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
川村拓央
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R