忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

映画を観て来た

「何か面白そうな映画をやっていないかな?」と、隣の入間市にあるシネコンの上映作品を見てみたら、「新感染」という韓国のゾンビ映画があった。
この手の作品が大好物な僕、早速木曜の夜中にネットで16時開始の回のチケットを購入。
金曜の14時に、「ウォーキング」と「行きの電車賃節約」を兼ねて、家から映画館まで10kmほど歩いて行く事にした。

ちょっと暑い中、田舎なのに結構、車の通りが多い道を汗をかきかき歩いていたら… 出た!
…この世で僕が、「生皮を剥がれる」事の次に嫌いな…

歩きスマホが!

…昨日のは見た感じ高校生くらいのお兄ちゃんだったけど…何がそんなに面白いんだか、スマホの画面から一切目を離さずに、なかなかな速度でズンズンズンズン向こうからやって来たけど…
毎度毎度、歩きスマホとすれ違う時に何が物凄くイラっと来るかって…

何でコッチが避けてやらなきゃならないんだ!?

そして、何であの手の人たちは「相手が避けてくれる」前提で歩いてるんだ!!!!!?
危ない事をしているのは向こうなのに、何でちゃんと前を向いて歩いているコッチが気を使ってやらなきゃいけないんだと思うと…僕がサイヤ人だったら、フリーザにクリリンの事を言われなくても怒りで髪が金色になるところだわ~~~!!!!!!!(「歩きスマホ」どころか「スマホしながら自転車」は更にムカつくけど…)
あ~!一刻も早く、「歩きスマホを見かけたら、問答無用で取り上げて、力一杯遠くへ放り投げてもいい」法が作られないかな~!

そんな事を思いながら2時間歩いて映画館に到着。
券売機に会員証のカードを入れてチケットを購入し、トイレに入った時に「ハァァァァ!」と声が出そうになった…

またチャックが全開になってたぁぁぁ…!

家を出てからここまで、ずーーーっとチャック全開で歩いていたのかぁぁぁ!「歩きスマホ」どころか、コッチは「晒し歩き」をしていたのかぁぁぁ!しかも、歩きスマホは(今の所は)罪にならないけど、チャック全開は下手をしたら猥褻物陳列罪でお縄だぞぉぉぉ!!!? まあ、パンツは穿いてたけど!

…それにしてももう何度目だよ!?
「ズボンを穿いたらチャックを閉める」を徹底しよう…

映画は…

面白かった!

韓国版の新幹線という、「完全に密閉された空間」が舞台なんだけど面白かったな~!
ゾンビもの最初のドキドキ感である、「何でもない日常が少しずつ壊れていく」冒頭も良かったな~!
あと最近、次回上映作品の予告の中で「岩合さんの世界ネコ歩き」が流れるんだけど、「猫」とナレーターの「吉岡里帆さん」という、僕にとって最高の癒しコンボにニヤニヤした後に、血みどろのゾンビ映画って流れに、ちょっとクラっと来ちゃった!

上映が終わったのは18時過ぎ。
すっかり暗くなった道を入間市駅まで「…向こうから来る人、ゾンビじゃないか!?」と思いながら歩く。

飯能駅から家に向かっている時、細い路地に入ったら…前方に若い女性が歩いていた…
この場合、どうしたって僕の方が歩く速度が速いから、僕と相手方の女性との距離はどんどん詰まっていくわけで…

…こういうシチュエーションに遭遇する度、「警戒されたくないな~!」と思ってしまう…
…何しろ未だに…今年1月に行った今治で、女性にお好み焼き屋さんへの道を聞こうとしたらガン無視された傷が癒えていなくて…

そこで、「相手に緊張させない方法」で僕が考え出したのが、「相手と道幅一杯に距離を取り、軽く咳払いをしたり鼻をすすったりしながら歩く」という事なんだけど…この対処法、大丈夫でしょうか?合ってるでしょうか?まあ、それで今回もお巡りさんを呼ばれなかったから合ってると思うけど。

そして家に入る時にふと気付いた…
今日の映画のタイトルは「新感染」。舞台は「韓国版新幹線」…あ!

シャレ!!?

「なるほど、日本でしか出来ないタイトルだな。」と思いながら家に入った。

拍手[5回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R