忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

映画を観に行った

映画を観ようと午後2時に家を出た。
いつものように1時間ちょっとかけて、隣の入間市にあるシネコンまで歩いて行ったんだけど…仏子駅まで来た時に時間を調べたら…上映時間まであと40分だった。

ここで「電車に乗る」か「このまま歩く」かの2択で迷ったけど…電車賃を節約するために歩く事にした。

仏子駅から入間市駅へ向かってしばらく歩き、再びケータイで時間を調べたら…あれ?まだちょっと距離があるのに、あと15分しかないぞ…?

そこからちょっと小走りになったんだけど…

下校中の小学生たちから物凄く警戒されたわ…

…ホント。この子供たちに警戒される感じは…何度やられても慣れないわ…

何とか間に合って観て来た作品は…

「羊の木」!

予告編を観た時から「面白そうだな~!」と思っていたんだけど…思った通り!

面白かったわ~!

小さな漁港に6人の元殺人犯が移住して来るというストーリーなんだけど…「刑務所」という完全に閉鎖された場所から、他人の領域に遠慮なくズカズカと入って来る、ある意味「閉鎖的」な田舎のコミュニティーに住む事になる彼ら。
ある者は必死に馴染もうとし、ある者は馴染むつもりはサラサラ無いという、キャラの性格の違いや…やはりどこか浮いてしまっていて、ついつい「…え?」という行動をとってしまうところ。そして「ちゃんと更生できてるのかな?」と思わせた次の瞬間に「あちゃ~~!」って姿を見せるなどなど面白かったわ~!

出演されていた役者さんもみんな上手かった~!
小さな漁港に「ずっと住んでいた人」のように完全に溶け込んでいて物凄く自然に見えた!そのお陰もあって、6人の元殺人犯が更に異様な輝きを放っていた!

・無表情な宮腰!静かな物腰で何を考えているか解らないし、妙に好奇心旺盛なところが凄く怖い!

・常にヘラヘラしている杉山!一目で解る「近づいちゃいけないヤバイ奴」感が怖すぎる!

・無口な大野!そこにいるだけで放たれる威圧感が怖い!

・これまた無口な栗本!「ある行動」が奇妙!

・理髪店で働く福本!自分の「危うさ」を必死に抑えている感じが怖い!

・優香さん演じる太田!滅茶苦茶エロ怖い!

中でも、福本を演じた水澤紳吾さんの、貪るように飲食するシーンや目つきや表情の細かい芝居に、僕の目は完全に釘付けになったわ~!
そして、クセが強すぎるキャラ達に翻弄される主人公・月末(つきすえ)を演じる錦戸亮さんも上手かった~!
「錦戸さんだとカッコ良すぎないか?」と思っていたけど、後輩にまで舐められている冴えない市役所職員を好演していたわ~!

帰り道。
電車に乗った瞬間、「…ひょっとしてこの中にも…あの6人のような人がいるかも!!!!!!?」と思ってしまって、ちょっと怖くなったんだけど、これも出演者n皆さんのリアルな芝居があればこそだと思った!

「羊の木」、オススメです!

…と、作品は最高だったけど…
僕のすぐ後ろの席に座っていた20代の女性2人組が…静かだけど物凄く緊張感に溢れたシーンで…

2回もスマホを鳴らしまして…

何度でも言おう!

家でビデオ観てんじゃないんだよ!

だから上映前に「携帯電話・スマホの電源は切ってください」って案内があるでしょうが!というか、館内に入る時に切らないと!
ホント、これだけが残念だったな~!

…あと、帰り道にふと思った。
小走りで映画館に向かう時に小学生から怪訝な目で見られた僕…劇中に出て来た「おろろ様」と同じような扱いだわ…

拍手[4回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
川村拓央
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R