忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

猫キチですみません…

…一週間前に渡された台本とビデオを全くチェックしないままスタジオに入り(しかもかなり喋る役)、「どうしよう!どうしよう!」とドキドキしながらマイク前に立とうとした…という瞬間に目が覚めるという、この仕事をしている人は誰でも、定期的に見る最悪の悪夢で朝を迎えた先日の仕事帰り。

ちょっと遠回りをして駅から家に向かう途中、ある路地に入ったら…
先日ここに書いた、僕にアリキックをぶち込んできたキジトラに遭遇!

夕方のお日様で日向ぼっこをしていたキジトラは、僕がやって来るのに気付くと「ん?」という顔をした後にゆっくりとコッチに向かって来る素振りを見せてくれた!
それを受けて「おいで!」と、僕がその場にしゃがむと、キジトラはムスッとした表情のままゆっくりこちらへ歩いて来た!

むはぁぁ~!むはぁぁぁ~!

と、郡都(エリア)のボス、ゲイラばりの呼吸でキジトラを迎える僕。
目の前までやって来たキジトラの頭を撫でようと僕が手を伸ばすと…「…おい。だからいきなり触ろうとするんじゃねーよ!まずは挨拶が先だろう!ボケが!」という迷惑顔で、僕の手を避けようとするキジトラ。

「うひひ!すみません」と、指先のにおいを嗅いでもらって挨拶は終了。
そこで改めて頭を撫でさせてもらっていたら…キジトラ、この日は機嫌が良かったのか…

「おい、頭だけでいいのか?腹も触らせてやるぞ?」

と、ゴロンと横になるとお腹を見せて「ほら触れ」と強要して来た!!!!!!

ひぃぃぃ!!!!!!!

…待てよ!
…これはひょっとして…

またアリキックをぶち込もうという罠じゃないのか!!!!!?

恐る恐る手をお腹へ伸ばすと…キックして来なかったぁぁぁぁ!!!!!!! プニップニのお腹を撫でさせてくれたぁぁぁぁぁ~~~!!!!!!!!

「うん。この人間なかなか良い撫で方をするな。」と、ご満足いただけたようで、キジトラは「ん~!」という表情で僕のお腹マッサージを受けていたんだけど…「んにゃ」と鳴いて立ち上がったと思ったら…

全身を僕の足にグリグリと押しつけて来た!

首周りから横腹と、体全体を僕の脛にグイグイ押しつけて来たキジトラ!

こ、殺されるッッッ!!!!!!!!

そんな事されたら悶絶死しちまうよぉぉぉ!!!!!!! ひょっとして、誰かに僕を始末するように頼まれたのかよぉぉぉ!!!!!!!!?

路上と言う事も忘れて、コクワガタくらいなら吹き飛ばせそうなレベルで鼻息を荒くしていた僕が、ちょっと体勢を変えようと立ち上がったら…ダウンコートのポケットに入れていた携帯ラジオから伸びたイヤホンのコードが…猫の長い尻尾に触れたんだけど…次の瞬間

「え!!!? 何んだ!!!!!!?」

という表情で、尻尾に何かが触れた事に軽く飛び上がるほどビックリしたキジトラ!
「何だ?何が触れたんだ??」と、しばらく周囲をキョロキョロしたキジトラは、目の前でブラブラ揺れるイヤホンのコードに気付き、「コレか!!?」という顔をすると同時に僕から遠ざかって行った…

ちょっと離れた所から「コイツ、俺をあのヒモみたいな奴で捕まえようとしやがった!」って顔で睨むと、エサをもらっているらしい民家の敷地へ入って行ったけど…

嫌われちゃったかな~!!!?

猫は嫌な事を覚えているからな~…!
今度会ったら向こうの出方をよく見ようっと…

しかし年明けからこっち、猫運がホントに下がったなぁ~…


全くゲームをしなくなってから、似顔絵の進み具合が速い速い!…ま、と言っても…前回の更新からすでに一ヵ月経ってるけど…
ただ、モンハンワールドの映像をテレビで観る度に…「スゲー面白そう~~!」って思って仕方がない!

拍手[5回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
川村拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R