忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

謹賀新年

あけましておめでとうございます!

今年も良かったら駄文にお付き合いいただけたら幸いです。


うちは昔から、正月2日に隣の日高市にある高麗神社へ初詣に行くのが新年の慣わしで、父が他界してからは僕が一人で古いお札やお守りを納めに行くようになった。

…ただ、この高麗神社。
普段は広い駐車場に4~5台の車が停まっているだけで、参拝客もまばらなんだけど…正月は毎年、近隣から参拝客が殺到するので参道は車の大行列が出来、参道入口から駐車場に着くまで1時間近かかるので、僕は片道40分くらいかけて自転車で神社まで行く事にしている。

今年も2日に家の近所の神社仏閣を回った後に高麗神社へ向かったら…やっぱり参道には車の大行列が出来ていた!
その行列をスイスイと抜いて駐輪場へ到着。自転車を停めて境内の入口に向かったら…

入口から本殿まで人でみっちりだった!

この行列は自転車の時のように抜く事は出来ないので、大人しく最後尾に並んだ。
本殿前のスペースに人数制限で参拝客を入れる総入れ替え制だったので、列は時間が経つと4~5m前進するって状況だったんだけど…僕のすぐ後ろに、たぶん10代の頃は突っ張っていたであろう、20代後半から30代前半のカップルが並びまして…

このカップルのお兄ちゃんが「並ぶのウゼー」だとか「拝む時って手を1回叩くんだっけ?」と言うと、それに対してお姉ちゃんが「みんな並んでんだから黙ってろよ」とか「好きなだけ叩けばいいんじゃねーの?」と答えたり(2人とも結構大きめな声で)…参道の脇に掛けられている絵馬に書かれた願い事を読み上げたりして…僕もちょっぴりイライラモードに入り始めたんだけど…

しばらくして「新春大祈祷」と書かれた幟が立っているのをお兄ちゃんが目にしたようで…以下その後の2人の会話…

お兄ちゃん「あの旗『しんしゅんだい』の後、何て書いてあるか知ってる?」

お姉ちゃん「え~、分んない。『きがん』じゃないの?」

お兄ちゃん「ちげーよ。『きがん』だったら”願う”って字だろ」

お姉ちゃん「そうか。じゃあアンタは読めるの?」

お兄ちゃん「知らねー」



えぇぇぇぇ!!!!!!!?

あの!人に何か問題を出す時は、自分は答えを知ってなきゃダメだよねッ!!!? でなきゃお互いにモヤモヤするだけだもんねッッッ!!!!!!!?

お兄ちゃんのまさかの「知らねー」発言に「特攻の拓」ならぬ「ツッコミの拓」な僕は…「あ~~~!ツッコミてぇぇぇぇ!!!!!!!!!」ってイライラを最大まで募らせたんだけど…その直後、お兄ちゃんが…

「たぶん『だいきじゅ』だよ。”寿”って字が入ってるもん」

と一言…

…その瞬間… 「おぉぉぉぉいぃぃぃぃぃ!」 ってツッコミたい衝動が心の中で爆発した僕は、うっかり大きめに頭を左右に振っちゃいまして…
しかも、それにお姉ちゃんが気付いたようで…「違うって言ってるよ」ってお兄ちゃんに言いやがりまして…
そうしたらお兄ちゃんが「え?誰が違うって言ったの?」ってお姉ちゃんに訊くのが後ろから聞こえて来た後、微妙~な間があったのを受けて…僕が「こりゃ正しい読みを教えないとだな」と思っちゃったんだからしょうがない。
ゆっくり振り向いて「だいきとう」って教えたら…

「わ!全然違うじゃん!」

って2人がゲラゲラ笑い出した!

その後すぐに本殿前まで進んでお参りを済ませ、古いお札やお守りを納めて、母から頼まれた熊手などを受けてから自転車に乗って帰宅の途についたんだけど…その途中ふと…「…ああいう展開から『なんだとコノヤロー!』って事になりかねないんだよなぁ…」って思ったら…

正月早々なんだか怖くなっちゃったわ…

うん、何だか今年もモヤっとした1年になりそうだぞ!

拍手[4回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
川村拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R