忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

財布に100円玉が常時入っている大人になりたい

先日の仕事帰り。
駅から歩いて帰宅する途中、晩酌に飲んでいる缶入りのお茶割りを買いに、いつも行くスーパーへ立ち寄る事にした。

お店に近寄ったら、「赤い羽根共同募金にご協力お願いしまーす!」という子供の声が。
入口を見ると、そこに地元の男子中学生が5人、募金箱を持って横に並んで立っていた。

…何だかオッサンになったせいか、子供が頑張っている姿を見ると何か協力してあげたい気分になるようになって来た僕。
「よし、一丁募金するか!」と財布を出したら…

小銭は10円玉と1円玉しかなかった…

…募金は気持ちのものだけど…さすがに10円玉じゃあ…「こんなオッサンにならないようにしよう!」って思われるに違いない…
「よし、買い物して100円玉を作って来よう」と店内へ。

店の中をブラブラしていたら、さっきとは違うもう一つの出入り口の所にも、中学生が立って募金をしているのが見えたんだけど…

こっちは女子グループだった…!

…いつものようにお茶割りを3本買って店を出たんだけど…募金したのは…

そりゃまあ、女子グループの方ですわな。

…そりゃあどうせ募金するなら、男子グループより女子グループでしょう!? しかも300円募金しちゃいましたよ!
赤い羽根は「自分でつけるから」と言って1本貰って来たけれど…

ここでいつもの「気にし過ぎ病」が…

…募金した証として渡される赤い羽根だけど…これを胸につけて歩くのって…

「私は募金しました!」

って言いふらしながら歩いているのと同じじゃないか!!!? と思っちゃって!
そう思っちゃったらもう、赤い羽根を胸につけるなんて無理!!!!!!!!
…なので、家に着くまでの間…赤い羽根を指でつまみながら歩きましたよ…別に周りの目なんか気にしなきゃいいだけの話しなんだけど…


…さっきも書いたように、最近、何だか子供関連の話に弱くなって来たな~…
今日も外を歩いていた時にラジオを聴いていたら、動物園へ遠足に行った子供がなけなしのお小遣いで、お父さんにタスマニアデビルの手拭いを買って来てくれたっていう内容のメールが読まれていたけれど…それを聴いた僕は、街中なのにウルっと来ちゃったわ!
10代20代の頃だったら「子供ネタはズルいわ~!そりゃ採用されるわ~!」って、心の中で文句を言っていたけど…最近は子供ネタを素直に楽しめるようになって来た…
それだけ僕もオッサンになったのか、それとも丸くなったのか…

拍手[4回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R