忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

2回連続の猫話し

地元に、所沢・狭山方面から秩父へ繋がる、かなり交通量のある大きな道があって、そこをしょっちゅう徘徊しに行くんだけど…

今日の昼過ぎ。
ラジオを聴きながらその道を、秩父方面に向かって歩いていたら…十字路の交差点の手前付近にある土手の上から「タタッ!」と、1匹のハチワレが降りて来た。

このハチワレ、見た感じまだ幼さが残った小さな体つきをしていたんだけど…土手から駆け下りて来て、まっすぐ歩道と車道を隔てる縁石の所まで歩き、そこにチョコンと座った。
「…ん?まさか、この交通量の道を横断したいのか?」と思いながら様子を見ていたら…

ハチワレは縁石を前に座ったまま、ジーっと車の流れを伺っていたんだけど、赤信号で目の前の車線の流れが止まったのを確認した後にグーっと背筋を伸ばし、反対側の車線に車が来ていないか見始めた。
そして「車が来ていない!」と確認すると縁石をピョンと飛び越えて…

一気にダッシュして横断して行った!

うぉぉぉ!

賢~~~~い!!!!!!!

最初は「おいおい!こんなに車の通りが激しい道を、君みたいな子が渡るなんて無茶だって!何なら、このおじさんが抱っこして向こう側へ渡らせてあげようか!?」と…かつて飼い猫を交通事故で亡くした事があるから、心配で心配で仕方がなかったけど…完全に杞憂だったわ~~~!

きっと、散歩や縄張りのパトロールでもう何度も渡っているんだろうけど、誰に教えられたわけでもないのにちゃんと車の流れを確認して、しかも反対側の車線の流れまで見てから横断するなんて、まだ小さいのに何て賢い猫なんだ!

ただ、もうちょっと賢くなって…信号を守った上で横断歩道を渡れるようになってくれると、おじさん安心なんだけどな~!
…そうでないと、いつの日か事故に遭っちゃうんじゃないかと思って心配なんだよな~!!!!!!
そんな事を思いながらボンヤリ歩いていたら…後ろから結構なスピードでやって来た、男子高校生の乗った自転車に真横スレスレを追い抜かれて「ひゃあ!」って声を出しちゃった…

拍手[4回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R