忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

面倒だった話

土曜日の午後2時過ぎ。
僕が帰宅すると、家に某布団屋さんの訪問販売の人が来ていた。

…この方、今から30年位前に家にやって来た時に応対に出たお人よしの祖母が、「話を聞いていたら可哀相になっちゃって…」と言って商品を買ってからというもの、定期的に訪れるようになって…
祖母が他界して5年経つんだけど、それ以降も定期的にやって来るのでその都度「今、必要が無いので…」と断わっていたんだけど、今回は「羽毛布団に防虫効果のある処理を行う(スプレーをかけるらしい)」という事で、母が「それなら」と作業を頼んだんだとか。
それを聞いて僕は「ふ~ん」と思って2階に行き、自分の部屋で芝居の稽古を始めた。

2時間後。

「さて、掃除機をかけるかな」と1階に下りて行ったら…ん?

販売員がまだいる…

「布団の防虫作業はもう終わったみたいだけど…何だろう?」と思っていたら母が…「畳を替えないか?って言われて、契約しようと思うんだけど」と言って来た。

「契約をしたいけれど、お母さんみたいに75歳を超えた人の場合は、家族の了承がいる」との事で、僕にも説明を聞いて欲しいというので聞いて見る事にした。

何でも全て国産の天然素材で作るので、物は良くて長持ちするんだとか。
そこで値段を聞いてみたら…

25万円(税込み)!?

6畳新調するのに25万!!? それはちょっと…ねぇ?
母に「本当にOKなの?」と確認すると「物がいいならいいかと思って…」と言うので、「まあ本人がいいなら…」と書類にサインしたんだけど…実は家の畳…

2年前に張り替えたばかりなのよねぇ…

何だかんだと手続きを済ませて販売員さんがようやく帰ったところで、「まだ張り替えたばかりなのに新調するの?」と母に聞いてみたら、「畳が所々ふかふかしているって言うから…」という答えが…
「何か勿体無い気が…」と思っていたら、日曜日に事態が一転。

母が「やっぱりやめる」と言い出した。

「物は良くても25万はやっぱりちょっと」と思い直したそうなんだけど、面倒なのはここからで…「何だか気まずいからクーリングオフの電話をかけてくれ」と言い出した。
「え~!自分でかけろよ~~~!」と思ったけど、まあ仕方が無いと電話をかけて…先方にクーリングオフの旨を伝え…母本人からも解約の確認を取り…無事に契約解除出来たんだけど…

人騒がせな!!!!!!

…もう!高い物を買う時は一度冷静になって、書類にサインする前にちょっと考えて!
もっとも、僕も夜に酔った勢いで…数万する物を買った事は一度や二度じゃないけれどッ!親子だなッ!


前回の表記だと解りづらいので改めて。
僕のオススメのラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」の放送日は、火曜の25時~27時(正確に言うと水曜の深夜1時~3時)です!

拍手[5回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
かわむら拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R