忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

3日目の模様…

3日目は8時に目を覚ました。

起きると同時にテレビをつけたら…福岡県内の主要交通機関の情報をテロップで流し続けていた…
顔を洗ったりヒゲを剃ったりしていたらフェリーの運航状況が流れ出したので見てみると…この日に乗る予定の新宮町営フェリーは…

1便から欠航…

渡船場へ「2便は出ますか?」と電話をしたら「…2便も欠航が決まりました…」という答えが…
「…じゃあ3便に賭けるか!」と、ひとまず朝食を摂りに1階のレストランへ向かう。

このホテルはありがたい事に朝食バイキングが無料!
…なので、サラダ、サバの塩焼き、玉子焼き、漬物、納豆、ご飯に味噌汁というバランスの良い食事を久々に摂った。

チェックアウトギリギリの10時にホテルを出発。
20分くらい歩いて福工大前駅に着くとすぐ渡船場へ電話。「あのぉ~先程も電話した者ですが…今日の3便は出ますか?」と訊いたら…「欠航…ですねぇ…」…

この旅、とことんツイてない!

「うーーーん、今日は夕方までどこを観ようか…」と、前回の旅行同様、今回も大活躍のタブレットで周辺の観光施設を調べたら…お!

「マリンワールド 海の中道」なる水族館を発見!

しかも福工大前駅から近い!
という事で、マリンワールドへ行く事にした。

鹿児島本線で香椎駅まで行き、そこから香椎線に乗り換え。
粉雪が渦を巻いてホームの上を走っていく極寒の中、やって来た列車に乗ると…次に停まった駅が「和白」という駅だったんだけど…この「和白駅」…

泊まったホテルから歩いて数分の所だった…

「…猫島へ行けなかった場合の事を…前日にホテルの部屋で調べておけば良かった…」と、自分の抜け作っぷりにガッカリ…

列車で30分近く行った先の「海の中道駅」で降り、そこから更に数分歩いたら…マリンワールドに到着!
その施設の大きさに圧倒されながら入場券売り場へ行くと…え!?

2300円!!!!!!?

…内心「ちょっと高いなぁ…」と思いながら中に入り、従業員のお姉さんにロッカーの場所を訊いたら…

「メガマウスの標本の後ろにあります」

と言われたんだけど…えぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!?

メガマウスぅぅぅぅぅ!!!!!!!!!?

メガマウスと言ったら、世界で目撃されたのがまだ数例しかない幻のサメじゃないか!
「日本のどこかに標本がある」と聞いた事はあったけど、まさかここだったとは!
ドキドキしながらその方へ行ってみると…

おわーーー!

メガマウスだーーー!

もうこの標本だけで5千円の価値があるわーーー!

「…この水族館、期待できるぞ!」と、中へ入って行ったら… 面白~~~い!
九州各地の海を再現した水槽がよく出来てるし、展示されている生物とお客さんの距離がこれまた近い!
入館してすぐ、屋外ステージでアシカとイルカ&クジラのショーが始まったので行ってみた。

お見事!

こういうショーを観るのは子供の時以来だけど、やっぱり楽しいな~!周りはほぼ100%カップルだらけだったけど!
しかもショーが終わった後、この道25年という一番ベテランのお婆ちゃんイルカがサービス精神満点で、プールから何度も何度もステージに上がっては、お客さんにカメラ目線をくれていたのが凄く可愛かった!

この近さでイルカが見られるって凄いでしょう!?

イルカショーを観終わって館内を見物していたら、大水槽でダイバーによる解説ショーが始まった。ウツボのプニプニ感とシロワニの迫力に圧倒された。

何だか色んなショーの始まるタイミングにばっちりハマったようで、次にペンギンと海獣ゾーンへ行ったら、ここでもイルカのショーが始まった。イルカは本当に可愛いな~!
そして、最高気温2度、嵐のような風が吹く中でショーを行っていた飼育員の皆さんに敬意を表した!

そして、触れそうな距離でペンギンが見られる!

それからゆっくり館内を観て回り…ふと気がついたら帰りの列車の時間が近づいていた!
グッズコーナーへ行ったらマリンワールドで飼育されている動物たちのイラストが描かれた湯のみと、「スナメリの手も借りたい」という可愛いイラストが描かれたトートバッグを購入。

寒風吹きすさぶ中、海の中道駅へ行くと…中国からと思われる観光客の男性(20代前半くらい)に英語で何かを聞かれた(多分、『切符の買い方を教えてください』って事だったと思う)けど…駅員さんを呼んで来て「ごめんなさい…」と言う事しか出来なかった…

それから博多駅へ行き、事前に調べていたとんこつラーメンのお店へ行く。
…本当はとんこつラーメンではなくギョウザ目当てで寄ったんだけど…

ギョウザは売り切れていた…

とんこつラーメンが美味くて、もちろん替え玉まで頼んだ。

その後1時間くらいお土産を買って歩き、地下鉄で福岡空港へ。
17時45分発の飛行機に乗り、着替えのバッグを上部のスペースへ入れて席に座っていたら…「液体の入った容器を上のスペースに入れると、気圧の関係で中身が出てしまい、他のお客様の荷物を濡らしてしまう恐れがあるので、液体の入った容器はお足元へ移してください」と、CAさんの機内放送が流れた…
僕、肌が弱いので…旅行へは必ず、普段使っている液体の石鹸を持って行くんだけど…その石鹸を上のスペースに入れたバッグの中に入れていたのを思い出して…
「すみません!」と、隣のお客さんに謝ってバッグから石鹸の容器を取り出し、それを足元の、カメラや携帯ラジオ、タブレットの入ったカバンの中へ。

10分ほど遅れて飛行機が離陸。
眼下に広がる灯りが、日本地図の形そのものになっていて、「あ~!あそこが知多半島か!じゃあ、あの辺が駿河湾かな!?」ととても面白かった。

福岡空港を発って1時間ちょっとで羽田に到着。
「あ~…博物館や動物園、水族館は大当たりでとっても面白かったけど…旅の本来の目的は何一つ達成出来なかったな~…いつの日か必ずリベンジするぞ!」と思いながら、空港のベンチで荷物整理をしていたら…やはり気圧の問題で石鹸がちょっと漏れちゃってたみたいで、カバンの中がベタベタしていた…
「あ~…やっぱり移動させて正解だったな~。危なく他の人に迷惑をかけるところだったわ」と思っていたら…

タブレットの電源スイッチに漏れた石鹸がかかっていた…

「わ!大丈夫かな!?」と電源を入れたら…

画面はついたけどしばらくするとすぐに消える…

「まずいまずい!」と慌ててもう1回電源を入れたら…今度は電源がついても操作が出来ない…

壊れた!

もーーーう!
最後の最後までツイてない旅だったわ~!
…まあ、これで今年の厄を全部落として来たって考えるしかないか!

帰りにガンダムスタンプラリーの「ガウ」と「リュウ・ホセイ」、「ズゴック」に「グフ」を押して行った。

「惑星ゼーベスか!?」と思える光景が。

メトロイドだ!

拍手[4回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
川村拓央
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R