忍者ブログ

ダメ日記

声の仕事をしています。 その日に起きた事や感じた事、愚痴などなどをダラダラと書いています。

VRなら出来るんじゃないか?

昨夜。
酒を飲みながらネットサーフィン(←今一番ナウい言葉)をしていたら…え!?

「ミステリーゾーン」が期間限定でVR専用アトラクションに!!!!?

「ミステリーゾーン」とは、僕ら西武線沿線で生まれ育った人たちに「遊園地と言ったら?」と質問したらココと即答する、「豊島園」に昔からある大人気アトラクション。
2人乗りの小さなカートに乗って反時計回りに館内を移動し、「ミステリーゾーン」という名前の割りに純和風のオドロオドロしいお化け展示物を観て回るんだけど、今回、これが期間限定でVRアトラクション化したらしい。

…と、このニュースを目にしてふと思った。
VR技術を使えば…

「アフリカ館」を復活出来るんじゃないか!!!?

かなり前にここで書いたけれど、アフリカ館とは、僕が生まれる前から豊島園にあったアトラクション。
6人乗りのジープ型カートに乗って、時計回りにアフリカを再現した館内の展示物を観て回るというものだったんだけど…

この展示物の出来が凄まじかった!

人や動物をかたどったロボットの、精巧でリアル過ぎる作りと動きは、開業が1969年という事を考えると「オーパーツ」と言っても過言ではないというレベルだった!
しかも館内に本物の水を流し、人工の池はもちろん川や滝まで作ったという、当時のお金で「総工費6億円」は伊達じゃないアトラクションで、豊島園に遊びに行ったら最後のシメに必ず乗っていたんだけれど…残念ながら20年前に…

老朽化で解体されたのよねぇ…

なので、若い世代はアフリカ館を知らない訳だけれど…このままアフリカ館を歴史の彼方へやってしまうのはとても勿体無い!

動画サイトに解体される直前のアフリカ館内を撮影した動画があるけど、この動画や当時を知る我々の記憶を元にすれば、VRでアフリカ館を復活させる事が出来るんじゃないか!!!!!?

アフリカ館だけじゃなくて、今はもう解体されて乗れないアトラクションや、施設そのものが無くなった遊園地もVRで復活出来るんじゃないだろうか!!?
各遊園地ごとにそうしたアトラクションをVRで再現したソフトを出したら、子供の頃に行った遊園地に思い入れのある人は大勢いるから、結構な数が売れると思うんだけどな~!

ビッグビジネスの予感がするな~!

開発をお考えの方、僕も1枚噛ませてください!
その前に、僕はVR装置一式を揃えるのが先だな!

拍手[4回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
川村拓央
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1975/07/04
職業:
俳優
趣味:
猫・ラジオ・酒・散歩・似顔絵・ゲーム・美味い物を食べる
自己紹介:
声の仕事をしています。
よく街をぶらぶらしては、猫を見てニヤニヤしています。

カテゴリー

P R